山口代表とともに街頭演説

3月31日、京都市議会議員選挙3日目、山口代表が応援に駆けつけてくださり、中京区の『青野ひとし』候補とともに、四条烏丸で街頭演説。

 

私からは、「誰一人取り残さない」未来に向けての熱い思いを訴えました。その後、下京区内各地で街頭演説を行いました。

 

多くの皆様から励ましをいただき、感謝の思いでいっぱいです。



2019年3月31日


雨の2日目

3月30日、京都市議会議員選挙の2日目。雨が降ったりやんだりの1日となりました。

 

本日は、地域をくまなく歩いて『西山のぶまさ』への支援を訴えました。

 

雨といえば、4年前の選挙では前半はほぼ毎日雨だったと記憶、以来、『西山のぶまさ』は雨男?とも言われるようにもなりました。


2019年3月30日


市議選告示・街頭演説のお知らせ

3月29日、京都市議会議員選挙の告示日。西山のぶまさの2期目への挑戦がスタートしました。

事務所前第一声からスタート。下京区内をくまなく遊説し、街頭での訴えをしました。

初日を最高のスタートで終えました。9日間の選挙戦、死力を尽くし、断じて勝利を勝ち取ってまいります。

また、31日、山口代表に来ていただいての街頭演説を行います。皆様、ぜひお越しください。
3月31日(日)10:00~ 四条烏丸



2019年3月29日


もっと西山ジャーナル第10号発行!!

このほど、『もっと西山ジャーナル第10号』を発行しました。

今号は、2月26日の京都市会本会議での代表質疑を中心に編集しました。

また、今号も両面とも、知的障がいなどにより活字情報の理解に困難を抱える方にもわかりやすいように、漢字にふりがなをふり、平易な表現にこころがけた「わかりやすい版」として編集しました。

 

※西山のぶまさの「わかりやすい版」への思いについては、こちらをご覧ください。

 【実績】わかりやすい情報提供を推進

ダウンロード用のPDFファイルは、こちらです。

ダウンロード
もっと西山ジャーナル第10号(2019.3).pdf
PDFファイル 528.5 KB

2019年3月23日


京都経済センターがグランドオープン

3月16日、四条室町に「京都経済センター」がグランドオープンし、完成記念レセプションパーティーに出席させていただきました。

 

「京都経済百年の計」と位置付けられる地元経済団体や産業支援機関の集積拠点で、京都から世界へ大きな革新を生み出すことが期待されます。

 

4年前、同地にあったシルクホールで下京の未来への熱い思いを語ったことを昨日のように思い出します。

西山のぶまさも、京都の100年後の未来を拓くため、全力で走りぬいてまいります。

 



2019年3月16日


JR梅小路京都西駅開業!!

3月16日、待ちに待ったJR梅小路京都西駅が開業。完成式典に出席させていただきました。

 

門川市長は、「JR京都駅の西口と言える駅で、京都の中枢エリアになると確信している」とあいさつ。京都駅西部エリアの更なる活性化に向け、期待が高まります。

 

地元大内学区の本政和好自治連合会長からは、「要望書を提出した時、実現するとは思わなかった。」との話もありました。

 

式典では、梅小路小学校5年生の皆さんが「線路はつづくよどこまでも」を元気よく合唱。下京区誕生140周年を記念するモザイクアートも披露されました。

 

私も大内学区民として、喜びひとしお。京都の未来を拓く新駅とともに、私も京都の100年後の未来を拓くと決意を新たにしました。



2019年3月16日


西山のぶまさ事務所開き

3月16、17日、西山のぶまさ事務所を、皆様のご尽力により無事に開設することができました。 

 

多数のご来賓の方々が激励のお言葉をくださいました。 
応援弁士として、斎藤幹事長、竹内京都府本部代表にも登壇いただきました。 

また、16日終了後、私の京田辺市役所時代の上司でもある、石井明三京田辺市長が、直接、為書きをご持参のうえ、激励に駆け付けてくださいました。 

全ての皆様に感謝しても感謝しきれない思いでいっぱいです。 

 

JR梅小路京都西駅開業、京都経済センターグランドオープンという京都の未来を拓く日に新たな出発をすることができました。京都の100年後の未来を拓くため、全力で走りぬいてまいります。

 

 

 

西山のぶまさ事務所(平成31年3月開設)

 

〒600-8833京都市下京区西酢屋町10

(壬生川七条東入ル)

JR梅小路京都西駅(3/16開通)より徒歩5分

 




2019年3月16日


西山のぶまさのイラスト

西山のぶまさのイラストが完成しました。


これからいろんな場面で活躍してくれると思います。


輝かしい下京の未来を拓くために一緒に頑張っていきます。

 


2019年3月9日


2月26日京都市会代表質疑

2月26日、京都市会本会議で代表質疑に登壇しました。安心・安全の未来を拓くため、全力で質問しました。

質問それぞれに前向きな答弁がありました。

 

なかでも、結婚新生活時の支援については、今後、市営住宅入居に関して新婚世帯の入居収入基準の引き上げを行いたいとの方針がはじめて表明されました。

 

代表質疑の模様は、京都市会のホームページでご覧いただけます。

http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokugaM310226.asp

 

 

〈質問項目〉

・アクティブシニアの取組及びリカレント教育の推進について

・認知症の人やその家族の視点を重視した取組の推進について

・今後の横断歩道橋について

・障がいのある児童の中学校進学について

・結婚新生活時の支援について

 


2019年3月4日